radikoを録音する

注目

皆さんはネットラジオのradikoは使ったことはありますか?

山間部など今まではラジオを聴くことが出来なかった地域にも対応したことで有名です。

しかもプレミアム会員になれば、日本全国の番組を聴くことが出来るんです。

若い方のラジオ離れが話題になっていましたが、これをきっかけに聴き始める方も多いんじゃないでしょうか?

そんなradikoにも欠点があり生放送が故に聞き逃してしまうこともある事です。

もちろん生放送なので再放送もありませんし、ニコ生のようにタイムシフトなどの機能もありませんので一度聞き逃してしまうと、その放送は一生聴くことが出来ません。

それならあるソフトを利用してradikoを録音して楽しみませんか?

そのradikoの録音ソフトが【ラジオグラバー】です。

radikoを聴く方には結構知られている録音ソフトみたいなのでご存知の方も多いと思います。

一体どういうソフトなのか・・・

パソコンのソフトを専門に扱う大きな会社が作った録音ソフトです。

とっても簡単な操作で録音出来てサポートがしっかりしているので特に初心者の方にオススメしたいです。

しかも予約録画も出来るからパソコンから離れてしまっていても聞き逃すことがありません。

複数番組同時録画機能で気になる番組を全て聴くことも可能です。

この機会にradikoを録音してもっと楽しみませんか?

録音の楽しさ

私は最近テレビよりもradikoが面白くてラジオばかり聴いています。

FM Nagasakiの『NTT西日本ミュージックサロン』という音楽番組が好きです。

そんな音楽番組も以前紹介したソフトを使えば、録音した後にCMをカットしたり音楽だけを保存したりすることが出来るんです。

楽曲名が自動で検出されるので、録音した後にわざわざ調べて保存する必要がありません。

しかもスマホやウォークマンに保存も出来るので通勤や通学などの暇な時間に録音した番組を聴いて有効活用しちゃいましょう。

もちろん録音は高音質なのでノイズなどは一切なくストレスは全くないんですよ。

私も前までは録音なんてしてどうするの?と思っていましたが、最近ではそんな疑問もなくなってradikoの録音の楽しさを感じるようになってきました。

やはり何度でも繰り返し聴けるのが良いですよね。

番組によっては一度きりのスペシャルな放送だったりするわけですから。

ラジオを聴いているとインディーズのアーティストの曲を聴く機会も増えたので私もかなり詳しくなってきたと思います。

最近は私の周りでもラジオを聴く方が増えてきました。

ぜひ車の運転中に聞き流すなどだけでなく、ネットラジオのradikoを使って録音を楽しんでいただきたいと思います。